2008年10月09日

グラビアアイドル磯山さやかの特技

グラビアアイドル磯山さやかの特技を集めてみました。

一番有名なのは、やはり高校時代の野球部女子マネージャーという経歴です。磯山さやかもちゃんとマネージャー仕事をしていたので、野球のルールや名称、スコアブックのつけ方もマスターしています。

野球に関しては知識も豊富で、「好きなプレーは6−4−3のダブルプレー」と公言しています。ちなみにこれはポジションの番号で、ショートからセカンド、そしてファーストと渡ったダブルプレーです。

グラビアアイドルらしからぬ玄人受けするネタですが、磯山さやかは高校時代からショートというポジションが好きで、ショートの選手にあこがれていたという話もあります。

野球の腕前はどうかというと、神宮球場での東京ヤクルトスワローズ女子マネージャーという肩書きでの始球式を見ると、ピッチングフォームはなかなか良いですが、肩はそれほど強くなく、コントロールもイマイチですね。野球をするよりも解説の方が得意です。

その他では、サッカーにも詳しく、地元茨城の鹿嶋アントラーズを中心に結構な情報通です。

また、バトン部でバトンもしていましたし、トランペットにアルトサックスも吹けるそうです。なかなか芸達者です。

グラビアアイドルもマルチに何でもできないと生き残れない時代ですから、磯山さやかもいろいろとチャレンジして欲しいですね。
posted by iso at 13:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 磯山さやか グラビア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする